ナイシトールZ(小林製薬)の口コミ[良いもの、悪いもの]、効果のまとめ

 

ナイシトールZはCMでもおなじみの防風通聖散です。

 

どんな効果があるのか、どんな問題点があるのかといったことするのには口コミを見るのが一番です。まとめてみましたので参考にしてみてください。

 

 

悪い口コミは?

 

飲み始めてから飲むのをやめるまで、ずっと下痢でした
下痢以外にも吐き気や腹痛などの副作用もあって、とても続けていられませんでした。
逆に言うと効果が出すぎていたんだと思いますが…。

ダイエット効果や便秘改善などには確かに効果があります。ただ、高すぎます。しかも22日分しか入っていません。
ほかの商品では1か月分のものが多いので、きちんと合わせて計算してみると値段が高いのが良くわかります。
買い足す頻度が多いのも面倒です。

便秘に悩まされていましたが、完全に解消とまではいきませんでしたが効果は感じました。
しかし、痩せることはできませんでした。
便秘が少し解消された分はお腹がすっきりしましたが、脂肪が減っている感じはありませんでした。

 

 

いい口コミは?

 

本当は毎日飲むといいのかもしれませんが、安いものでもないので、便秘が気になるときに飲むようにしています。
いくつか防風通聖散を試しましたが、ナイシトールZが最も効果を実感できました

食事制限とナイシトールZで4kgも1か月で体重が落ちたので大満足です。
便秘も治ったので、お腹周りがすっきりしました。

医薬品ということで効果が高そうだったので購入しました。
実際に効果てきめんで、たった3週間で体重を2kgも落とすことができました。

 

 

ナイシトールZ の口コミからわかること、効果が出やすいのはどんな人?

 

ナイシトールZに限らず防風通聖散には体質に合うか合わないかという問題があります。

 

体質に合わない場合効果が出ないことがありますし、効果が出すぎて下痢になってしまう人もいます。

 

また、副作用には動悸、発汗、食欲不振、吐き気などがあります。

 

便秘に悩まされていたりお腹の皮下脂肪についてしまっていたりし、体力があるという人に効果が出やすいと言われています。

 

また、むくみや高血圧だったり、新陳代謝が良かったりする人にも効果は出やすいです。

 

ナイシトールZの欠点ともいえるのが、価格の高さです。CMなどで広告を出していることもあり、どうしてもコスパは悪くなってしまいます。

 

1日当たり285円は防風通聖散のなかでも高い部類です。

 

 

どんな特徴がナイシトールZにはあるの?

 

ナイシトールZの大きな特徴は満量処方錠剤タイプの2つです。

 

満量処方なので防風通聖散の効果をしっかり実感することができます。

 

錠剤タイプのメリットは、味やにおいが気になりにくいという点です。漢方は独特のにおいや苦みがあるので、そういったところが苦手な人は錠剤タイプがおすすめです。

 

でも、錠剤タイプにするために多少添加物の量が増えたり、吸収率が落ちてしまったりします。

 

また、持ち運ぶ際には瓶ごと持ち運ぶか、ピルケースにわざわざ入れ直すかしなければいけないので、面倒だというデメリットもあります。

 

 

ほかのナイシトールとナイシトールZは何が違うの?

 

ナイシトールにはいくつか種類があります。処方量が違うだけなのですが、ややこしいので間違えないようにしましょう。

 

最も処方量が少ないのは1/2処方のナイシトール85で、次に少ないのが6/10処方のナイシトールGです。

 

せっかく使うのであれば、満量処方のナイシトールZを使うようにしましょう。

 

 

ナイシトールZを購入するなら通販がおすすめ!

 

ナイシトールZはかなり有名な製品なので、近くのドラッグストアや薬局で簡単に見つかると思います。でも、もともと高い商品なので、少しでも安く購入したいですよね。

 

そんな時はネット通販で購入するのがおすすめです。通販であれば楽天やAmazonなどで最安値を探すことができます。

 

また、ナイシトールZは22日分と買い足す頻度が多いので、通販でまとめ買いするのがおすすめです。そろそろ減ってきたな、と思ったら手軽に注文できるのもありがたいです。

 

有名で信頼できる製品なので、コストが高くても防風通聖散のなかで人気の製品です。ほかの防風通聖散とも比べてみて、よさそうなものを選んでみてください。

 

 

amazon、楽天での最安値は↓からどうぞ

 

 

やせる薬「防風通聖散」のランキングはこちら