【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

飲むだけで痩せる薬、そんなものがあればなぁという人も多いんじゃないでしょうか。

 

痩せたいと思ってはいるけど、なかなか頑張れない、挫折したことがある、そんな人でも飲むだけで痩せられるならきっとダイエット成功するはずです。

 

痩せる薬はあまり聞いたことはありませんが、ダイエットをサポートするサプリは良く販売されていますよね。

 

でも、サプリメントは結局は栄養補助を目的とされて作られているんで、効果があるのかどうかはっきりしませんし、科学的根拠も乏しいです。痩せられる可能性はかなり低いですよね。

 

サプリは大して効果がなさそうで嫌だけど、少しでも楽に痩せたい…、そんな人におすすめな肥満症に効く医薬品があります。医師に処方されているくらいなので、効果はかなり期待できますよ。

 

 

防風通聖散で安全に痩せられる

 

防風通聖散は昔から漢方薬として痩せるために使われているもので、現在でも肥満症や便秘症の人に処方されています。具体的には脂肪を分解、燃焼する効果があります。

 

原理が解明されていなくて、効果だけが確認されているものも多いですが、防風通聖散は最近ダイエット効果があることが研究などによって確かめられました。

 

また、脂肪だけでなく脂質と一緒に便も押し出す効果があると2018年4月に小林製薬によって確認され、注目を集めています。

 

また、医師の9割以上も自分でも使いたいとメーカーの調査に答えているので、防風通聖散はかなり信頼できる漢方薬です。

 

医師と言えば人体について詳しいはずなので、その医師が使いたいというなら、痩せ薬として安全性、効果が高いのは防風通聖散で間違いないといっても過言ではありません。

 

 

どの防風通聖散を使えばいい?ここに注目して選ぼう!

 

病院で医師に処方してもらう、という方法もあるんですが、あまり手軽な方法とは言えないですよね。

 

そこでおすすめなのがインターネットやドラッグストアで購入するという方法です。多くの製薬会社が防風通聖散を販売しています。

 

でも、今度はどの防風通聖散を利用すればいいのかわからなくなってしまう、という人がいるかもしれません。

 

そこで、どうやって防風通聖散を選べばいいのかについてまとめてみたいと思います。

 

まず、防風通聖散と記載があるなら、成分の内容は全て同じです。漢方というのは決められた配合レシピがあるので、詐欺商品でなければ中身は同じなんです。

 

でも、注意しなければいけないのが原生薬量です。これはそれぞれの商品で異なります。

 

また、値段もそれぞれの商品で違うので、比べてみる必要があります。

 

 

原生薬量って何?

 

漢方についてあまり良く知らないという人は原生薬量と言われてもよくわかりませんよね。原生薬量というのは、どれだけ材料となる生薬が使われているのかを示す量のことです。

 

例えば、27.1gが防風通聖散の原生薬量です。原生薬量を直接調べる必要はなく、漢方薬には満量処方2分の1処方などの記載があるのでこれを調べればOKです。

 

満量処方はこの最大量が配合されているということです。

 

もし、防風通聖散でお腹が緩くなった、という経験があるなら2分の1処方など成分の量が少ないものを選ぶのがいいんですが、そうでなくしっかり効果を実感したいということであれば満量処方を選ぶのがいいと思います。

 

満量処方として有名なのはロート防風通聖散錠満量ナイシトールZなどです。

 

満量処方の製品は当然1/2処方の製品に比べるとコストは高くなってしまうんですが、しっかり痩せられるならその分の価値はあるはずです。

 

 

有効成分量はしっかりチェック!

 

満量処方なら原生薬量は最大ということだから、後は値段をチェックすればOK、と思いがちですがそれは間違いです。

 

有効成分量というものがでかでかと書かれているものが多いんですが、この量ができるだけ少ないものを選びましょう。

 

というのも、この有効成分量は原生薬量とは関係のない添加物も含めた合計の量で、同じ原生薬量でこの数字が大きいということは添加物が多いということなんです。

 

例えば、同じ満量処方で有効成分量4500mgのものと6000mgのものがあったとすると、6000mgの方には1500mgも防風通聖散とは無関係の添加物が入っているということです。

 

有効成分量は意外と見落としがちなポイントなので、ぜひチェックするようにしてみてください。

 

 

どれがおすすめ?医薬品の「防風通聖散」ランキングを紹介!

何に注目して選べばいいかは分かったけど、結局どれがいいのか知りたい!という人のためにおすすめの防風通聖散をランキング形式にまとめてみました。

 

ぜひ防風通聖散選びの際に参考にしてみてください。

 

このランキングでは、満量処方のものの中でも値段が安く、有効成分量が少ないものをえらんでいます。

 

満量処方でも結構コストが違うので、そのあたりに注目して選ぶようにしましょう。

 

アイン製薬『生漢煎 防風通聖散』の特徴
アイン製薬という製薬会社を知らないという人もいるかもしれませんが、製品は非常に優れており、値段も安いのが魅力的です。

満量処方でこの値段はかなりコスパがいいです。有効成分量もかなり少なく、添加物が気になる人にもおすすめできる製品です。

しかも、吸収率の高い顆粒タイプなので、効果をしっかり実感できると思います。気になる有効成分量も少ないので、添加物はかなり抑えられているようです。

また、いざ使いだすと問題となるのが携帯性ですが、1包ずつ切り離すことができるので、かさばることなく持ち運ぶことができます。

初回購入であれば3900円で購入することができ、1日分にしてみるとなんと130円です。2回目以降も十分に安く、1日分は196円です。
価格
3,900円(初回)
5,900円(2回目以降)
評価
評価5
備考
1箱30日分90包
コスト 196円/1日
(初回購入分は130円/1日)
満量処方、有効成分量4500mg

ロート製薬『新ロート防風通聖散錠満量』の特徴
22日分で5300円と少し価格は高くなってしまうんですが、ロート製薬は有名な製薬会社なので信頼できるという人も多いんじゃないでしょうか。

顆粒の方が錠剤よりも吸収率は良いんですが、においが気になって飲めないという人もいるので、そういう人にはこの錠剤タイプのものがいいかもしれません。

有効成分量もアイン製薬のものよりも少し多いものの、少なめに抑えられているので添加物が多すぎるということはありません。

有名な製薬会社の製品なだけあって、薬局などで購入することができるのも魅力のひとつです。
価格
5,300円
評価
評価4.5
備考
1瓶22日分264粒
コスト 240円/1日
満量処方、有効成分量5000mg

小林製薬『ナイシトールZ』の特徴
多くのドラッグストアで販売されていて、CMでもおなじみの製品です。

ナイシトールシリーズには様々な原生薬量が多いので、自分の体質に合わせて選ぶこともできます。ただ、満量処方はこのナイシトールZなので間違えないように注意しましょう。

有効成分量はロート製薬の製品と同じく5000mgなので添加物も少なめです。

コストはランキングの中ではかなり高い方で1日285円なので、コスト面ではおすすめできません。

飲み続けることになるものなので、この価格でも続けられるかよく考えてみる必要があるかもしれません。
価格
6,000円
評価
評価4
備考
1瓶21日分315粒
コスト 285円/1日
満量処方、有効成分量5000mg

 

 

同じ満量処方の防風通聖散でも、価格差が結構あったりします。これは広告費など、商品そのもの以外に経費が掛かっているからだと思われます。

 

コマーシャルでよく見る、「ロート防風通聖散」、「ナイシトールZ」と比べて、「生漢煎 防風通聖散」が安いのはそういった理由からでしょう。

 

脂肪を燃やしてくれる有効成分に違いは無いので、安いものを選ぶというのは賢い選択と言えますね。

 


⇒コストパフォーマンス最高!生漢煎 防風通聖散はこちら

 

 

満量処方じゃない防風通聖散でおすすめのものは?

 

防風通聖散は非常にたくさんの種類があり、ランキングで紹介したもの以外にも人気のものはあります。

 

ランキングでは特に満量処方のものを紹介しました。満量処方の方が効果が出やすいので、基本的には満量処方の製品を使うのがおすすめです。

 

でも、中には体調不良になってしまう人もいますので、満量処方ではないものもいくつか紹介してみたいと思います。

 

もし、今までに防風通聖散で体調不良になってしまったことがある人や、最初はら少し効果の優しいものを使いたい人は参考にしてみてください。

 

また、満量処方のものより価格が控えめなので、防風通聖散を試してみたいけどいきなり満量処方のものを購入する気になれないという人にも1/2処方など少なめの原生薬量のものはおすすめです。

 

EG TIGHT Light(EGタイトライト)(1/2処方)

【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

防風通聖散を試してみたい、という人におすすめなのがEGタイトライトです。

 

定期購入であれば初回980円で購入することができ、定期と言っても初回解約することができるので心配になる必要もありません。

 

1/2処方とはいえ、この価格は破格の安さだと思います。満量処方は敷居が高いという人は試してみてはどうでしょうか。

 

⇒【初回は980円!】EGタイトLigthはこちら

※定期は初回でも解約可能。

 

ツムラ『防風通聖散エキス顆粒』(1/2処方)

【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

病院で処方されているメーカーでもあるので、ツムラの製品はかなり信頼性が高いです。

 

CMなどでツムラの名前を見聞きしたことがある人は多いんじゃないでしょうか。

 

ただ、市販向けに作られているものは1/2処方となっているので、高い効果を期待している人にはあまりおすすめできません。

 

お腹が緩い、そんなに高い効果は必要ないという人にはかなりおすすめです。

 

最安値をお探しの方はこちらから

 

クラシエ『コッポアポEX』(3/5処方)

【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

意外と防風通聖散だと知られていないのがコッポアポEXです。防風通聖散だとは知らなかったけど製品自体は知っているという人も多いんじゃないでしょうか。

 

3/5処方なので、1/2処方よりは多く、効果も期待できます。満量処方は多すぎるけど1/2処方は少ないという人にはおすすめです。

 

TVCMのせいで男性が飲むものじゃないと誤解するかもしれませんが、女性専用のものではないので男性が使っても大丈夫です。

 

最安値をお探しの方はこちらから

 

 

医師もすすめる痩せ薬、防風通聖散のまとめ

 

漢方薬である防風通聖散は、基本的には成分に違いはありません。でも原生薬量有効成分量などによって違いがあるので、その点には注意して製品を選ぶようにしなければいけません。

 

満量処方が最も効果が高くておすすめですが、価格は高めです。継続して摂取しなければ意味がないので、できるだけコストの安いものを選ぶ必要があります。

 

1日当たり100円近く違う場合もあり、1か月あたりでは3000円もの差になってしまいます。自分が続けられる額のものを選ぶというのはとても重要です。

 

有名なメーカーのものはその分広告料などもかかっているので、知名度ではなく価格を重視した「アイン製薬の防風通聖散」がおすすめです。

 

ただし、マイナーすぎてドラッグストアやネットで見つけるのが難しいとなると継続しにくくなってしまうので、そのあたりはバランスをとる必要がありますね。

 

もしお腹が緩い、防風通聖散で体調不良になったことがあるなら、1/2処方のものなどを選んでみてもいいかもしれません。

 

また、満量処方をいきなり購入するのはためらってしまう人は、初回購入価格に割引が付くものや、値段の安い1/2処方のものを利用してみるといいかもしれません。

 


⇒初回3,900円、アイン製薬『生漢煎 防風通聖散』はこちら

 

 

ネットで話題?そのほかの痩せる薬って効果あるの?

 

痩せ薬、痩せる医薬品と言われているものは防風通聖散以外にもいくつかあります。

 

気になるものがある人も多いと思いますので、いくつか調べてみました。

 

油の吸収率を落とす、ゼニカル(オルリスタット)

【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

ほんまでっかTVで取り上げられて話題となったのがゼニカル(成分名:オルリスタット)です。

 

まだ日本で承認されていないことからも分かるようにかなり効果のきつい薬で、正直おすすめはできません。下痢になることも多く、ゼニカルを使うならオムツが必要となるかもしれません。

 

効果がきついことだけがおすすめできない理由ではなく、現在太っている人にはあまり効果が期待できないのも大きな理由です。

 

というのも、ゼニカルは痩せる薬ではなく、油の吸収率を落としてそのまま排出させるというのが主な効果なんです。太らない予防に利用するのが正しいんじゃないでしょうか。

 

それに対し防風通聖散はいますでについてしまっている脂肪を分解、燃焼してくれるので、肥満に悩んでいるなら防風通聖散の方がおすすめです。

 

食欲を抑える、サノレックス(マジンドール)

【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

肥満治療薬としては珍しく日本でも承認されているのがサノレックス(マジンドール)です。

 

防風通聖散が体の脂肪を燃焼、分解させるのに対し、サノレックスは食欲を抑えて体を痩せさせる薬です。

 

副作用もある薬で、個人輸入などは当然禁止されています。医師に処方してもらえるといっても、手軽に使っていいものではなく、高度肥満症で食事療法や運動療法では改善できなかった人のみが使うことのできる薬です。

 

また、保険も3か月以内しか適用できない薬なので、本当に肥満で苦しんでいる人以外は手を出すべきではありませんね。

 

胃の不快感、便秘、イライラ、体調不良などが副作用として知られていて、医師の指導がなければ怖くて飲めないですし、そもそも飲むことはできません。

ダイエットサプリ。リポドリン

【医師も愛用】痩せる薬はコレ!市販や海外から個人輸入なんて不要!

 

サプリなんですが、リポドリンは痩せ薬としてそこそこ知られています。もちろん、ダイエットサプリなので個人輸入も可能ですが、購入してもそんなに高い効果は期待できません。

 

その理由は有効成分のエフェドラにあります。食欲を抑える効果があるエフェドラですが、防風通聖散でも使われている麻黄の中にこの成分が含まれています

 

他にも新陳代謝工場、風邪などの改善などの効果がありますが、防風通聖散に1200mg麻黄が含まれているのに対し、サプリでは1日50mg程度しか摂取できません。

 

当然、防風通聖散の方が有効です。わざわざ個人輸入してまでリポドリンを使うのであれば、最初から防風通聖散を購入するのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

広告だけ見ると、サプリメントや医薬品を使うと痩せられる気がしてしまいますよね。

 

そんな過剰な広告が問題となることもしばしばあるように、広告というのは信用できるものではありません。

 

中身がしっかりしているなら、根拠を示せばそれだけで十分なはずなので、アピールが派手なものほど怪しく見えてしまいます。

 

防風通聖散は研究や実験で効果がある根拠が明らかにされていて、今でも研究が行われている漢方薬です。

 

さらに、人の体のスペシャリストと言ってもいい医者も利用をすすめていたり、自分で使いたいと回答したりしていて、どう考えても怪しい医薬品やサプリよりも信頼できるんじゃないでしょうか。

 

ダイエットが辛くて挫折してしまった、どうしても痩せられないという人は防風通聖散を試してみましょう。

 


⇒初回3,900円、アイン製薬『生漢煎 防風通聖散』はこちら